当社の強み

当社が掲げる3つの強み

  • 1、柔軟なサービス体制と改善提案力(細かな要望にも素早く対応)
    • 検針器や、アイロン台、汚れ落とし機、人体プレス機等を揃え、商品をより良い状態で納品致します。
    • 作業場所の照明を増設することにより、作業精度を高め、商品をより良い状態で納品致します。
    • パートやアルバイトにも、週替わりで班長を務めることで、従業員全員が高いサービスレベルを常時キープ致します。
    • 在庫情報、その他トレース情報を荷主様とリアルタイムに共有致します。
    >>導入事例(お客様の声)
    • 設備写真
      検針器
    • 設備写真
      アイロン台
    • 設備写真
      汚れ落とし機
    • 設備写真
      人体プレス機
    • 照明増設
      照明増設

  • 2、抜群の保管条件(立地、強靭な建物、防火、防塵など)
    • 当社倉庫の立地は海抜約43m。お客様の商品を津波等の被害から守ります。
    • 当社倉庫の床には防塵床を施工。お客様の商品を埃等の汚れから守ります。
    • 当社倉庫の構造材料に、鉄骨、外壁ALC板、イソダッハ葺、ロックウールを施工。お客様の商品を地震や火災から守ります。
    • 当社倉庫の建坪は、460坪×3階あり(大阪泉州地区で数少ない1棟1000坪オーバーの営業倉庫です)、またすぐ隣には300坪の平屋倉庫を保有しておりますので、突発的な入庫にも対応可能です。
    • 当社倉庫で商材を管理する際は、必ずサポーターラックを使用し、商材の荷崩れを防ぎ、入庫時の外装形態をキープ致します。
    • 当社倉庫は、大阪貝塚市を東西に繋ぐ水間鉄道(南海本線貝塚駅直結)名越駅徒歩1分と、日本一駅から近い倉庫です。
    • 当社倉庫がある泉州貝塚市方面へのアクセスは、大阪市内や東大阪市へのアクセスに比べ、交通量が少なめで渋滞なくスムーズに往来可能です。
    • 南港から当社倉庫までのドレージ運賃(コンテナ配送運賃)は、20Fで22,000円~、40Fで30,000円~と大阪市内や東大 阪市内倉庫へのその運賃と比べ割安です。
    • 当社倉庫は大阪府貝塚市にあり、関空へ20分、南港へ40分という主要物流拠点場所から近郊に立 地しております。
    • 当社倉庫の坪単価は、大阪市や東大阪市の倉庫または、全国の倉庫単価に比べ割安でご利用いただけます。
    • 当社倉庫がある大阪南部からでも関東方面への配達所要時間は翌日午前着が可能です。(配達所要時間参照)
    • 倉庫写真
      倉庫外観
    • 倉庫写真
      倉庫全景
    • 倉庫内写真
      防塵床
    • 倉庫内写真
      外壁ALC板
    • 倉庫外装写真
      イソダッハ葺
    • 倉庫内写真
      ロックウール
    • 倉庫内写真
      サポーターラック
    • 倉庫内写真
      倉庫内風景
    • 倉庫内写真
      倉庫内風景
    • 倉庫内写真
      倉庫内風景
    • 当社からの配達所要時間
      配達所要時間

  • 3、代行販売(オークションやネットショップの利用)
    当社倉庫にて保管中のお客様の在庫の中で、お客様が指定された商品を、当社が用意するネットショップ(ヤフオク等)に出品し、お客様に代わり当社が販売代行(電話応対~納品)をさせていただきます。
    一つの販路として、また滞留在庫の処分先として、是非お役立て下さい。

当社の物流ポリシー

お客様の在庫管理に最も比重を置き、常に情物一致を目指します。

物流倉庫業にはお客様の商品を”お預かりする”業務がございます。いわば、商品の銀行のような役割を担っており、当社㈱カツラギロジテムでは、お客様の商品はお客様にとってお金と同等であること、そしてお金と同等の商品を当社ではお預かりさせていただいているという責任の認識を全従業員で共有しております。
今日、銀行がお預かりしている顧客のお金が管理上の数字より過剰であったり過小であったりすることはまずありません。
一方で、物流倉庫会社はどうでしょうか。在庫管理という面で銀行のような精度を持ち合わせていない物流倉庫会社が一般的にまだまだ多いのではないかと思われます。
物流倉庫会社のお客様(荷主様)はその物流倉庫会社の在庫報告の残在庫を確認した上で、商品をどのくらい販売するかという商談をされる中、もし管理上の在庫が実物よりも多い場合、実際に実物在庫を確認した際に在庫が足りないということが発覚し、折角まとまった商談も破談になってしまうという事態になりかねません。
銀行では全国に普及しているお金をどこからか充足することでその場はしのげる場合があるかもしれませんが、唯一無二の商品というものは、すぐには同じ物を用意出来るわけではありません。
その意味においても在庫情報を正確に管理し、在庫情報と実物在庫とを合致させること=情物一致は大変重要な役割であることは誰もが周知の事実です。
しかしながら、上述のように在庫管理の精度を上げていく=情物一致をするということは、一筋縄ではいかないのが現実です。
なぜ、情物一致が難しいのかという理由を挙げると、

  • 商品箱の外装の入り数表示とその箱の中身の実物数量とが合致しなかった(例外装表示10入りの箱を開けてみたら5しか商品が入っていなかった)
  • 出荷した在庫の出荷引落をせず、商品だけを出荷してしまい、管理上の在庫のほうが実物より多くなってしまった
  • バーコードで商品を管理するハンディターミナルシステムを導入し、商品を1つ1つハンディターミナルでスキャンしていっているが、その運用方法を誤った

上記1. のように、外的要因から起こる不一致もあれば、2. や3. のように人的要因から起る不一致もあり、そうするとより人の介入を極力しない在庫管理方法が望まれ、そして開発され順次導入されていくと思われますが、結局はそれを管理、操作するのは近い将来では、まだまだ人であろうことは予想に難しくありません。
では、一体どうすれば情物一致の精度を高めることができるのでしょうか。私たち㈱カツラギロジテムが出した結論を申し上げると、

商品を目視確認する制度をより高めていくということです。

まだまだ人為的な在庫管理に頼らざるをえない昨今では、実際に現物商品を目で確認するという方法が原始的ですが一番確実です。
もちろん当社でも人為的な部分による在庫管理は極力少なくしていく方向です。より人為的な管理を少なくしていくことを前提に、その中でも目視確認の頻度を高めていくことで、常に情物一致が出来ている状況を作り、荷主様の意思決定を容易にスピーディにサポートさせていただきたいと考えております。
私たち㈱カツラギロジテムは、日本一在庫管理の精度が高い物流倉庫会社を目指して前進していきます。

最適な物流倉庫システムをご提案

こんなことでお困りではありませんか?
  • 運賃が高くて困っている。
    当社倉庫から商品を納品している納品先が、お客様の納品先と同一であれば、当社とお客様のお荷物を同じトラックに載せて配送することで、運賃コストを抑える事が可能になる場合があります(共同配送)。
    毎日当社倉庫から様々な小売店様へ納品がありますので、是非一度ご相談ください。
  • 在庫の処分に困っている。
    在庫処分会社を通じて、その商材に最適な処分案をご提案させて頂きます。
    また、その滞留在庫をネット上で当社がお客様に代わり販売するサービスも行っております。
  • 自社倉庫で物流を行いたいが、物流を管理していく人材がいない。
    倉庫だけは従来の御社物件で、諸々の作業だけを当社が請け負うといったことも可能です。
事業内容
株式会社カツラギロジテム