今年もしっかり避難訓練

事務員の下中ですー🙂

お久しぶりのブログになります!

 

先日、例年通り避難訓練が行われました。

警告音が鳴る→屋外へ避難(近くにヘルメットがあれば被る)→点呼といった、みなさんもお馴染み?の流れです。

 

それから消化器(中身は水)の使い方のおさらい、カラーコーンを火元に見立てての放水作業などを一通り行って訓練は終了しました👍

image0.jpgimage2.jpgimage3.jpg 

少し個人的なお話を🙇

小学生の時に家のすぐ近くの家屋が全焼するほどの火災が発生して、学校の帰り道だったので燃えているその場に立ち会ったことがあるのですが、いざあの火災がいま目の前で起きたとして、スムーズに行動できるんだろうか。と避難訓練をするたびに思う時があります。(いやこれもう無理やろ、、、と思うくらい圧倒的な火の勢いだったのは鮮明に覚えています)

 

その火災の数日後くらいに小学校の避難訓練があったんです。

でもそんな火事を見たあとでも当時の私は友達とキャッキャ話しながら校庭に避難していたんだろうなー、、、と思います。

大きくなるにつれてそういう機会ってどんどん減っていくのに。って今だから思いますけど😅

 

正直、こうゆう訓練って「こなす」という形で終わりがちだと思うんです。(自分も例外だとは言えません)

でも、その「こなす」も何度も経験していれば記憶には残りますし、咄嗟の判断に生きてくると思います。

 

訓練をする、しないの差って大きいですし、仕事もプライベートも何でも経験って大事。

って、感じた今日この頃でした😊

ローマは一日にしてならず

こんにちは。

 

最近新しい眼鏡を購入し、以前よりはっきりと周りが見える環境で気分上々と思いきや、この眼鏡をかけていると左目の奥がズンと重い感じの症状が現れ、どうしたものかと日々悶々としている代表取締役の古家です。

 

1つの原因として、眼鏡自体の形状やレンズの大きさまたは度数の違いで体が順応出来ていないとありました。なので順応するまで我慢しながらかけているのですが、いっこうに改善せず。購入したショップによると、購入してから半年間は2回までレンズの交換が無料!!とのことなので、この際眼鏡だけに、時間も掛けて色々試してみようかと思います。

新しいモノ・コトに順応するには、時間が掛かるようです。それは眼鏡一つとってみても同じようですね。

 

さて、当社の最近の新しいコトは、商品を撮影しその写真をお客様に提供することです。

ある荷主さんからwebにアップするための写真を倉庫側で撮影出来ないかという問合せがありました。新商品が入荷する度に撮影しその写真をご提供する作業です。

 

最初は、なかなか良い写真が撮れず、荷主さんから「購買意欲が湧くような写真が欲しい」とお叱りの言葉を頂いて、素人が行うようなものではないのかな?と半ば諦めかけたのですが、

ちょっと待てと、私の今年の目標は、「粘る!」だったことを思い出し、ここで粘らんとどうすんねんと、すぐに社内に改善指示を出しました。

 

するとどうでしょう!

社員が色々と知恵を出し、頑張ってくれてこんな素晴らしい写真が撮れました。

 IMG_0193.jpg

なんでも一朝一夕にはいきません。粘り強く結果がでるまで続けること。難しいけれど尊いことなのだと実感しました。

日々平常心で臨む

現場の古家須美です。

 

早いものでもう明日から6月になり、一年のほぼ半分が過ぎようとしています。

今年の元旦には、石川県で大地震が起こり、その後も暖かい冬や暑い春など、日本だけでなく世界中の気候変動が多発しています。

加えて、日本の円安、物価上昇など元気の出ない事ばかりですね。

 

昨今では、営業や商談、就職活動そして退職願までメールやライン、オンラインで行うようになっているようです。

確かに、会話の手間を省いたり、時間短縮できたり、便利だと思いますが、何か味気ない気がします。

とはいえ、時代の流れには逆らえないですし、作業時間短縮やペーパーレスというメリットもあるので、弊社でも現場ではタブレットを使用しています。

また、昨年より取り組み中の、航空貨物のケースマークを目視確認でなく、pcで行う対差ソフトがほぼ完成しました。

新しいシステムで仕事の精度を高め、お客様に安心していただきながら、又、生のお声をお聞きして、よりよい繋がりを深めていただけるように努めてまいりたいと思っています。

 

日々、山あり、谷ありですが、山の時はおごらず、谷の時は焦らず腰を据えて、頑張りたいと思いますので、今後共どうぞ宜しくお願い致します。

 

話は変わりますが、昨年弊社のメンバーになったカンボジア技能研修生が、5月31日で丸一年になりました。

真面目で笑顔よしで、一生懸命仕事に取り組んでいます。もちろんタブレット使用してます。

1年前はコミュニケーションの取り方を心配いましたが、本人の努力や従業員全員のサポートなどですぐに不安が無くなりました。今や、弊社のアイドルです。

円安で多少ぼやいてますが、日本が好き、カツラギロジテムが好きと言ってくれています。

彼のこれからの成長がとても楽しみです。

 

新年度がスタートして

こんにちは。

 

現場の堀川です。

 

 

早いもので今年も4ヶ月が過ぎ、

そして世間では

新年度がスタートしましたね。

 

世間では原価高騰による更なる

価格改定であったり、

弊社にも関係がある物流業界の

 

"2024年問題"

 

であったりと、厳しいニュースが先行する

年度スタートになりました...

 

弊社に至っては新年度スタートにあたって

先日弊社社長から社員に

 

 

"2024年度の自分の目標!!"

 

 

を書き留める為の色紙が配られました。

 

 

そしてこの色紙は弊社2階の事務所前にある

専用棚に掛けられます。

 

その先駆けに社長が今年度の目標を

掲げていました。

 

ですが実のところ、

このブログを書いている時点では

私自身まだ目標が決まっていないですが...

 

ですが、

このブログがアップされている頃には

私も含め社員の

 

"2024年度の目標"が、

 

弊社事務所前に掲げられていると思います。

 

 

弊社にご来社される際に

もし御時間がございましたら

社員一人ひとりの

目標に目を向けていただければと思います。

 

 

それではまた...

 

現場の堀川でした。DSC_0126.jpg

入社14年 変わらない弊社の強み

こんにちは現場長の井下です。

 

いやぁー最近暖かいですね😃って思ってたら急に気温が駄々さがりの日々ですが...😭皆さんどうお過ごしでしょうか?

 

弊社では、毎年のビックイベント😄A社様の棚卸しを2月に実施しました。 

 

年明け早々全員で、出荷業務傍ら事前準備をコツコツと協力して😭やってきました。😅

結果は・・・verygoodでした😄😄😄😆

 

入社14年目になりますが😮入社当初から決して変わらない、年齢・国籍問わず同じ目標に向かっていける環境が、弊社最大の強みだと、棚卸しを通じ改めて感じた今日この頃でした。😭

 

世間では、新年から暗い話題が、多い今日この頃ですが😭

 

弊社は、何事にも負けない前向きな気持ちで社長中心に頑張って行きます。

これからも、何卒カツラギロジテムを宜しくお願いします。

昭和は遠くなりにけり

こんにちは

総務担当の古家です。

 

1月は行ってしまい、2月は逃げて、3月は去ると昔の人はうまいこと言うなと思いますが、年を重ねるとさらにその感覚が倍に感じます。

あっ、ですが若い時でも、早く感じたこと思い出しました。夏休みはあっという間でしたね。

 

それはさておき、今日から3月。

3月10日には、弊社の取り組みの一つである音楽祭の開催を予定しております。

去年の11月のブログに詳しく載せていますので、ご興味あれば、ぜひお越しください。

 

そして、弊社の新しい取り組みの一つにPPAロボパットの導入があります。

私も先日3時間の講習を受けました。合っているかあまり自信がありませんが、人が毎日定期的に行っているPCの簡単な操作をRPAロボパットによって自動化させるシステムです。

現在、毎日の在庫更新の確認作業と、各荷主様への在庫報告をRPAロボパットが行えるようになりました。人間ってすごいなと単純に感心しています。

ただ、もちろん最終的に肝心なところは、人による目視確認だと私は思っています。

 

今、自動運転できる車も登場し、幼稚園児が当たり前のように親のスマホで、自分のしたいことをするご時世、弊社で思っているのは私だけかもしれませんが、「いやはや、昭和は遠くなりにけり」です。

 

令和のハイテクなことを享受しつつ(これが一番難しいです)、昔の良い所を見直して、日々お荷物にならないようできる業務を頑張っていきたいと思っています。

ちいさな幸せを大切に

事務員の三宅です。

 

年明けに様々な事が起こり、気持ちが新たにスタート出来ないまま今に至っていますが...。

被害に遭われた皆さまへ、心よりお見舞いを申し上げます。

皆さまの生活が1日も早く平穏に復することをお祈り申し上げます。

 

直接ボランティア活動が出来ないもどかしさを持ちつつも、自分なりに出来る事をしていきたいと思っています。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

 

 

カツラギロジテムのほっと一息な出来事 ( ღ´ ᴗ`)ホッ=3

社長から1月に誕生日を迎えた従業員にプレゼントがありました!

突然だったのでみんなびっくり。

シャイな社長が照れくさそうに、「はい!」って・・・

なんだか癒されました ( ˘͈ ᵕ ˘͈ )♡

18251.jpg

2023年を振り返って

どうも皆様、事務員の下中です!

 

2023年もいよいよ終わりに近づいてきましたねー。

この1年、コロナの収束という良い傾向もあれば、世界的に不安定さが増してあらゆる面でダメージが大きかった面もあり、浮き沈みが激しい1年だったなと感じています。

生活面でも物価高騰で苦しい状況が続いていますしね、ガソリン代高すぎですほんと。

高校生の時はリッター2桁やったのに、、、

来年から少しずつでも回復してもらえるよう祈るしかないです。

 

個人的な面では、今年も大きなケガや病気になることなく終われそうでなによりです。

来年もこのまま元気に平穏に過ごせますように。

 

これから先、2024年問題、物価高、現状の世界情勢もこれからどうなっていくのか、自分の知識が乏しいところもあり、様々な面で不安に感じることが正直多いです。

さらに先のことをしっかり考えていくと同時に、目の前の問題を1つ1つ解決していけるように対応していきたいと思います。

 

 

本格的に冬が到来してきています。(先日、こたつ出しました)

年末にインフルエンザになり地獄絵図のような年越しをしたこともありますので、皆様もお体にお気を付けてお過ごしください。

 

あと2週間とちょっと、そして来年に向けて張り切っていきましょう!!!

何事もポジティブに

こんにちは、現場の古家須美です。

長い酷暑の夏がやっと終わったかと思っていたら、11月に夏日があったり、急に真冬となったり、、、、秋はどこにいったのでしょうか?

 

今年も世界で不穏な状況が興り、日本も円安、物価高騰と中々先行き不安材料が多いですね。

だた、関西にとっては、38年ぶりの阪神タイガースの日本シリーズ優勝、オリックスのリーグ優勝で、元気をもらえました。

私たちも何事もポジティブに前に進んで行くことが大事だと改めて感じることが出来ました。

 

弊社も保税蔵置場を利用していただく新しいお客様に加え、細かい作業が必要なお客様、大型貨物のお客様と多種多様となってきました。

今年も11月12月の繁忙期を迎え、コンテナが所せましと並んでくれて、有難いことだと思っております。

従業員一同、荷下ろし、入荷チェック、荷物の仕分け、間違いのない出荷等、当たり前のことですが、日々頑張っています。

 

12月は4年ぶりの忘年会を行う予定です。

皆様も来年も(まだ、早いかな?)元気と笑顔で行きましょう!

音楽コンサート

皆さん、こんにちわ。

代表取締役の古家です。

早いもので11月ももう終盤ですね。11月は当社では最も忙しい時期でして、何時にも増してバタバタとしております。

さて、その忙しい合間の11月23日勤労感謝の日に当社協賛の音楽コンサートが開催されました!

20337_0.jpg

20339_0.jpg20338_0.jpg

このような当社協賛の音楽コンサートはまだ2回目ですが、前回より多数のご来場があり、大変盛況でした。ご来場者の皆さん、ありがとうございました。

次回は、2024年3月10日岸和田市の自泉会館にて行います。皆さんのご来場を心よりお待ちしております。

20357.jpg

祭りもビジネス化!?

こんにちは。

代表取締役の古家です。

 秋らしくなり、やっと過ごしやすくなりました。なんなら朝晩は少し肌寒いですよね。

さて、この泉州では、先日の10月7,8日とだんじり祭りが開催され威勢のいい掛け声とともにだんじりが勢いよく町内を走り回りました!

 ①.jpg

②.jpg

私は久しぶりに少しだけ綱をもって参加したのですが、

その中で感動したことがありました。

 

運営側が、まだきちんと綱を持って走れないような小さな子供だけで綱を持たせて決して走らず歩いてだんじりを曳く時間を設けてくれていたのです。

 

昔はそんなことはなく、チャンスあればスピードを出し、だんじりは常に勢いを帯びていました。夜の曳航はスピードを出すことは珍しくどちらかというと子供の出番なのですが、昼の曳航ではこのようなことは初めての試みではないでしょうか?小さな子供達も楽しそうにだんじりを引っ張っていました。来年以降も是非続けてほしい取組ですね!

 

しかしながら、少子化、出生率低下、人手不足という問題は当然ながら、この小さな町の祭りにまで影響を及ぼしています。なんせだんじりの関係者がとても少ないのです。だんじりを引っ張る責任者の青年団員数は30人ほど。20年ほど昔は50人くらいはいました。だんじりの舵を取る責任者の団員数も明らかに人が少ない。これからまだまだ少子化は続くでしょうから、どんどん影響は出てくるでしょう。

下記の写真は、大阪府内のある地域の祭りの風景。

 ③.jpg

 

申し訳ないですが、どちらかというと寂しさを感じてしまいます。。。。しかしこの祭りも昔は大いに賑わったものであったはずです。

貝塚だんじり祭りの未来図のような気がしてなりません。

 

一方で、日本の祭りは年間30万件ほどあり世界からみても圧倒的に多いのだそうです。森羅万象に神を見出す国民性だからでしょうか。

そしてそれを見に来る外国人も多いとか。

このように伝統の継承が難しくなってきている昨今、いままで以上にだんじり関係者は変化を求めれることになっていくでしょう。

もしかしたら祭りもビジネス化し、誰でも参加可能型になり、外国人がだんじりを引っ張っているという構図も見れらる日も近いかもしれませんね。

良い悪いは別にして。

BCPの新たな取り組み。

こんにちは。

 現場の堀川です。

 最近になって

ようやく朝晩は涼しくなり始め、秋の気配が感じられる様になりましたね。

ただ、日中はまだ暑いですが...

それはそうと、今月初めに当社の

 "BCP(事業継続計画)"

 における、今期の更新内容等の発表が

全従業員に向けてありました。

 その中で、今期から組み込まれた案件が

 "毎月1回建物内の全てのコンセント周りの清掃"、

 "未使用の差込み口にカバーをする"

 といったことです。

 

各家庭においても火事の出火原因の

1つとして取沙汰されたりもしています。

この事は会社に至っても同じ事です...

 

ましてや最近では当社と同じ物流倉庫の

火災のニュースも目にしますし、

そういった観点から弊社社長発案のもと、

実施することになりました。

 

その下準備として、

 

①建物内のコンセント設置場所の確認、

    見取図の作成。

コンセント見取図.bmp②清掃用のエアダスター、コンセントカバーの購入

 エアダスターキャップ.jpg

を、行いました。

 そして先日いざ実施してみたのですが、

倉庫内の設置数の多さと、思いの外ホコリの堆積がなかったことに少し驚きました。

 普通のコンセント.jpg

ただ、差し込みが少し甘い箇所が見受けられたのでそこは清掃としっかり根元まで差し込むケアをしました。

甘めの差し込み.jpg

 この取り組みは現場,事務で担当箇所を分担して行うことになり、

全従業員で協力し合って会社の事業継続を行うという意味合いもあります。

コンセントカバー.jpgコンセントカバー (2).jpg

今回は当社の新たな取り組みの1つについて

お話させていただきましたが、

更新された内容は他にもあります。

 そのことを踏まえて、これまで以上に 

"安心,安全なカツラギロジテム"

として、在りたいと思います。

 それでは今回はここまでということで...

現場の堀川でした。

食糧自給率UP!

みなさん、こんにちは。

代表取締役の古家です。

 

9月に入ってもまだまだ残暑が厳しいですね。

帽子がないと耐えられないくらいの日差しで、まさに地球温暖化を通り超えた地球沸騰化です。専門家からはこのような環境が続けば近い将来、大規模な飢饉が起こり社会が不安定化し大量の難民が生まれ、紛争の多発や食糧自給率38%と低い日本においても暴動が生まれる可能性があるといいます。

 

この日本で食糧が不足するなんて考えたことありますか?私の両親からは「子供の頃は食べるものなんてあまりなかった」なんて聞いたことがありますが、終戦頃は周りにマクドナルドもなければ、吉野家もなく外食なんて大阪市内にしかなく、とても高価なものだったのだろうと思います。1日なんとか3食ありつけたら御の字そんな日常だったのではないでしょうか。食べ物があふれている日本でそのように食べ物が不足してくるようになるとパニックや暴動が起こっても不思議ではないと思います。戦争や自然災害も恐ろしいですが、自然環境の変化で食べるものがそもそも作れなくなるなんて恐ろしすぎますね。それこそ生きていけないというやつです。

 

そんな懸念を払しょくするべく、世界の食糧危機の対策の一つとして食糧自給率を高めるために、釣りに行ってきました(笑)

釣り竿.jpg場所.jpg

 釣果は良くなく、私は外道ばかり釣ってしまい一緒に行った元上司に釣った魚を分けて頂きそれでボウズは免れたという散々な結果だったのですが、貰い物とはいえ魚を持ち帰れたことでその日だけでも食糧自給率を上げれたことは喜ばしい事だと胸を張りたいと思います(笑)

 16307.jpg

夜は予期せぬ花火が打ちあがり夜風も気持ちよく心地良い時間を過ごせました。

54b620d0-5dba-4d62-9f8a-363a2ac64945 - frame at 0m9s.jpg

次回は自分でちゃんと釣りあげたいと思います。

カンボジアからの技能実習生パート2

こんにちは👋😃

現場長の井下です。

 

いや~暑いですねぇ~😭

ここ最近台風や、ゲリラ豪雨など天候が、激しく変わる日々皆さまはどうおすごしですか?

弊社は、雨にも負けず😭風にも負けず😭日々励んでます😆

 

早いもので弊社に、新たに技能実習生として入社した仲間がもうすぐ3ヶ月を迎えます😆

 KIMG0574.jpg

最初は、弊社初めての事で入社したらどう指導していくか全くイメージ湧かなくて気になって入社当日まで、眠れない日々を過ごしましたが、いざ当日になるとジェスチャーで必死で指導して1ヶ月位で、入荷日ロケーションなど理解してくれて(彼の管轄です)😅リフト業務に専念できる環境になりました😆😆😆😆😆

 

今では、出荷業務を粗削りながらこなすまでに成長し、頼もしい仲間です😄😆

この3ヶ月感じた事は、言葉は大事ですがそれ以上に、教える相手にどれだけ気持ちで伝える事が大切かを学んだ気がします。

 

以前は教えたから大丈夫👍とか思ったりする事が自分自身今まで度々あった気がするので、自分自身が教えるとは何か?💡確認の為にも繋がります。

 

彼の成長を目にする度、教える事の大切さ喜びを、逆に学んだり感じたりして一喜一憂してる今日の頃です😅

 

まだまだ残暑(猛暑)が厳しいですが、水分補給を十分に取って乗り越えましょう‼️

人への後方支援

こんにちは

産まれて初めてブログというものに挑戦する総務の古家です。

弊社の全従業員の中で唯一勝っている(?)のは年齢と経験しかありません。

なので、弊社の創業の経緯を少し紹介させていただきます。

 

大正6年創業の古家織物株式会社の4代目社長が、平成4年7月に織物業を廃業、自社倉庫を竣工しました。その後、平成11年4月より株式会社カツラギロジテムを創業し、古家織物株式会社は株主として、現在も営業しております。

なので、現弊社社長は、株式会社カツラギロジテムの2代目であり、古家織物株式会社の5代目の社長も兼任しています。

私は、株式会社カツラギロジテム創業までの10年間は主に現場作業を、創業してからの20年間は、営業事務を担当してきました。

現在は、総務と経理事務をしています。

 

先日、コロナ禍で見送ってきた学卒求人の来年度募集の為、貝塚市内の2高へ訪問して来ましたが、その時心がほっこりし、しばし暑さを忘れました。

来校者カードを下げた私に、2高とも、学生さんが大きな声で元気に「こんにちは」と挨拶してくれ、進路指導室へ案内してくれたのです。

 

新規採用の従業員を指導する際、「事務所は会社の顔なので、電話応対は会社を代表しているという事をいつも認識して欲しい」と繰り返し言ってきましたが、

間違ってなかったことを、まさに自分自身が体験できて、とても爽やかな気持ちで2高を後にしました。

 

弊社の名前は、創業者の現会長の命名によるもので、常に身近にある葛城山と物流をあらわすロジステイクス(後方支援)を組み合わせたものです。

弊社の人事理念「人」の後方支援を私でもできることがあれば、できる限り続けたいと思った瞬間でもありました。

 

天気予報によると、地球全体が異常な暑さに見舞われているとの事です。

皆様、水分補給をして乗り切りましょう

BCP更新

こんにちわ。代表取締役の古家です。

先日、名古屋港コンテナターミナルのシステムがランサムウェアに感染し、貨物が積み下ろし出来ないとのニュースがありました。

現在は1日か2日経って、ようやく復旧し正常に稼働しているようでとりあえず良かったなあと思うのですが、どうやら原因は接続している加盟会社のパソコンを通じて感染した可能性があるとのこと。

自社だけのネットワークを管理していてもダメで、本当にセキュリティー対策は難しいもんだと思いました。

社員のウィルス感染した携帯電話から自社wifiに接続することで自社のネットワークが感染したという事例もあるようです。

当社では、BCP対策(事業継続力計画書)の中でサイバーセキュリティー対策への取り組みも行っております。

今回の更新では、UTMをグレードアップしたり、実際にネットワークが感染した時の対処法を構築するなどさらに強力に対策いたしました。

当社では、社内のwebネットワークがダウンしても、別の回線を準備して業務を進行できるようになっております。

BCP(事業継続力計画)に取り組みだして2年ほど経ちますが、この計画書も50ページにまでなりました。

これからも更新を欠かさず安全・安心をモットーに営業して参ります。

カンボジアからの実習生

សួស្តី! スォ スダイ! (こんにちは)

ខ្ញុំឈ្មោះMIYAKE クニョム チュモッ ミヤケ (私の名前は三宅です)

 

カンボジアのクメール語は難しいですね(*^ヮ^*)

 

6月から実習生が来てくれています。

親元を離れ、はるばる日本まで一人で働きに来るなんて・・・22歳だった頃の私にはそんなことが出来ただろうかと頭が下がる思いです。

笑顔の素敵な男の子で、シャイながらも挨拶はしっかりしてくれます。

現場の先輩との仕事のやり取りはいつも真剣に聞いており、頑張って理解しようとしている姿は素晴らしいなと思います。

 

言葉も通じない、ホームシックになったりと今が一番つらい時期だろうなと思ったりする半面、若いうちにいろんな事を吸収して成長してもらえたらなと影ながら応援しています。

カツラギロジテムの仲間もみんな温かく、来てよかったと思ってもらえる会社を目指したいですね。

 

びぇーん。と泣いているもうすぐ6歳の息子にも、経験する旅にどんどん出てもらいたいなと改めて考えさせてもらいました。

でもまずは子離れなのか・・・ ゚(/□\*)゚゚ビェーン。

 

 

~カンボジアの基礎知識~

首都はプノンペン。日本への直線距離は4,235キロ。直行便の飛行時間は約7時間。国土面積は日本の半分くらい。人口は 約1600万人で年々増加している。平均年齢は22.6歳。

人口の増加は2080年まで続くと予想されているようで、これからさまざまな面で期待出来る魅力のある国ですね。

ちなみに日本の平均年齢は48.6歳で世界第2位(高い順)・・・。少子化問題に本気で取り組まなければ(^^;) 

カンボジア周辺.jpgカンボジア.jpg

進化

いに梅雨ですね、、、

湿気が体にまとわりつく感覚は小さい頃から本当に苦手で、もう自宅ではエアコンフル稼働させてます、、、😩

事務の下中です。

 

前置きは置いておきまして、弊社のメイン倉庫の横には歴史のある倉庫が建っているのですが、先日その倉庫の壁を塗り替えました😄

 

将来的にはここに新社屋を建てる、託児所を設置するなど、いろいろな方向性を見通しています。

古き良き物から新しい時代に切り替わる瞬間って、なんか好きです。😊

 

PS:塗替え前の写真が無くてすみません、、、

新しい取組み

急に暖かくなったり、また気温がぐっと下がったりの日々ですが、早いものでもうすぐ5月になりますね

現場の須美です

 

5月と言えば、カンボジアから技能実習生を迎えるという弊社の新しい取り組みが、とうとう実現します!

クメール語しか話せないらしく、うまくコミュニケーションが取れるのか不安もありますが、どのような新しい風が吹くのかと期待感もあり、楽しみに思っております

 

技能実習生といえば、昨今不当雇用で問題がおこっています

しかし、弊社は常に従業員の意見を取り入れ、社内でのコミュニケーションを大切にしており、又、数年前より通学用の自転車購入の為の募金をカンボジアへ送っており、これも何かのご縁だと心強い思いでいっぱいです

IMG_3689.jpg

IMG_3690.jpg

5月末に入社する実習生が少しでも早く日本に慣れて、弊社の力強いメンバーになってくれることに期待して日々ワクワクしています

 人に優しく地球に優しく、平和で豊かな世界を夢見て、そしてどこかで聞いたフレーズですが、小さなことからコツコツと前に進んで行きたいと思っています

環境に配慮した取り組み

こんにちは。

 

現場担当の堀川です。

 

はやいもので年が明けて2ヶ月が過ぎ、

ずいぶんと日も長くなってきましたね。

 

さて、今回は当社の環境に配慮した取組みについてお話させて頂こうと思います。

 

1つは、

ちょうど昨年の今頃に、

 

"PELP(ペルプ)"

 

という紙のリサイクルの事について

この場でお話させてもらったのですが、

先日社内でその運用方法についての

話し合いがありました。

 

その理由として、

 

①タブレット端末使用

②Faxでの受信内容をPC上で確認

 

を、昨年の下半期以降から

随時導入した事により、

データによるやり取りが大半になり

かなりのペーパーレス化になった事で

無駄な紙が出なくなった為です。

 

なので、話し合いを行ったのですが

リサイクルでも、ペーパーレスでも

どちらにしろ

それはそれで良い事ですよね...

 

 

あともう1つが、当社は

 

 

"再生可能エネルギー由来の電気"

 

を使用している事です。

 TRIPART_0001_BURST20230228085603719_COVER.jpg

 DSC_0026.jpg

 

上記写真にもある通り、

この電気は

 

非化石エネルギー(太陽熱、風力等)

を使用して発電している事で、

 

 

"Co2を排出しない。枯渇しない。"

 

 

メリットがあるそうです。

 

ただ、デメリットとして

 

 

"発電コストが割高"

 

 

らしく、現に弊社社長も契約料金は

従来のものより割高と言っていました...

 

確かにこの様な取組みを行なうと、

どうしてもコストが掛かってしまうのが

現実ですが、

当社はこれからも継続し

 

 

"環境に配慮した会社"

 

 

として、社会に貢献していければと

思います。

 

 

以上、今回のお話はここまでです。

 

 

現場の堀川でした。

空きスペース

こんにちは。専務取締役の古家です。

航空貨物事業を2社共同でスタートして約半年が経ちました。これまで大きな事故もなく業務の方を行っております。

スピード感を求められる航空貨物は弊社に搬入してからだいたい2~3時間ほど蔵置したのち関西国際空港の方へ搬出されております。

このエリアにも毎日貨物が搬入されますが、夕方には空っぽになります。

 

弊社の他のエリアでは在庫貨物が天井付近まで高く積まれ貨物がある庫内に見慣れてましたので、スタート当時は何もないエリアに違和感がありました。

しかし、月末近くになるとこのエリアに収まらない程の航空貨物があり他の在庫エリアのように賑わい、数日経てばその貨物もすべて搬出され空っぽになります。

 

同じ倉庫内に在庫型の貨物、航空貨物、同じ貨物ですが動きが全く違い面白いなと思います

 IMG-1955.jpg

タブレット

お久しぶりです😄

現場長の井下です。

最近めっちゃくちゃ寒いですね~😭

世間では、10年1度の大寒波到来でよくテレビのニュースでは、

バスの立ち往生による大渋滞や、

大雪による交通機関の運転見合わせがあったりで、なかなか思うように行動する事が困難状況ですが、みなさんはどうお過ごしでしょうか?

 

さて、弊社では去年の秋位から、出荷作業をメインに、タブレット端末を導入しています😄

まだまだ、タッチペンを使うのに、悪戦苦闘してますが、各得意先の出荷状況などを共有できる事になり、各フロアーで出荷対応が以前よりスムーズに行う事ができる環境になりました😄

最近では、各得意先の在庫の確認をタブレット内できるようになり、大袈裟ですが😆無限の可能性があるな‼️って1人感激してます😄😄

KIMG0321.jpg

僕も、タブレットのように無限の可能性のある人間になるぞ‼️って勝手に思ってる今日この頃でした✋

しかし❗私事ですが、タブレットを使って仕事してるって息子に自慢したら、(タブレット普通に使ってるよぉー😆😆パパ大丈夫?)って言われました😭😭😭😭

さすがやなぁ‼️ってしか言えません😭

息子の成長は、嬉しく思うとともに、俺も頑張るぞって思いました😭😭

不可能を可能にする

皆さん、こんにちは。

代表取締役の古家です。

 

遅ればせながらですが、明けましておめでとうございます。

いつも当社ブログをご覧になって頂きありがとうございます。

 

先日、貝塚市が主催のサーカスを見に行ってきました。

子供向けということでしたが、大人でも十分に楽しむことが出来ました。

 d08ab406d557a81a163bc4e0e4472990_de5b4a424316d62d3ff0bd2d0c6b0b9f.jpg

7865.jpgサーカスを見たのはおそらく初めてで、あまり馴染みが無かったので少しググってみると、

近代サーカスは250年前の1768年にイギリスで誕生し、フィリップ・アスリーという英国人がその基礎を築いたとありました。直径42フィート(約13m)の円内で行われ、観衆は周りを取り囲むように鑑賞したようです。サーカスという言葉は、その円形(サークル)が語源といわれているとありました。

 

さて、そんな古い歴史のあるサーカスというショーはなぜ250年経っても人を惹きつけるのか?それは一見不可能と思われたことが首尾よく成功した時に、観客が心を動かされるからであり、綱から落ちてしまわないか、果たしてチャレンジは成功するのか、手に汗握るスリルやワクワクするような楽しさが人を惹きつけているのだろうと思います。

 

一方でビジネスの世界では、不可能を可能にしてきたからこそ人類も進化し会社も発展、存続することが出来ています。当社でも昔は出来ないと思われていた地場物流の構築、ペーパーレスやIT化、有給休暇の100%取得や給与3か月分の賞与支給。まだまだ完璧ではありませんが、少しずつ形になってきているのを実感します。あきらめずに少しずつ変化しようと皆がチャレンジしてきた結果であると思っています。

 

「周りと一緒のことしてても進歩がないで」これはある社長から言われた言葉で、これからも大切にしたい考えです。

今年も不可能を不可能と思わずにチャレンジしていきたいと思います。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

フォークリフト新車購入

新しいフォークリフトが納車されました。ᐠ(∗ᵔᗜᵔ∗)ᐟ

10667.jpg

爪が長く、フォーク部分が片爪単体でレバー調整可能。主に航空貨物の搬入搬出で使用します。

乗り心地は、新しいタイヤの為かスムーズな走行で気持ちがいい。

運転席に座りながら爪の調整が出来る為効率化を図れ、さまざまなパレットに対応できる。

運転席から爪の先が見えやすいのでパレットを持ち上げやすい。

など新しいと気分があがりますね。

10693.jpg

これからもどんどんこのリフトに働いてもらえるよう、日々頑張って取り組んで参ります。

荷主の皆様、どしどし搬入搬出をお待ちしております。

 

本年も一年間大変お世話になりありがとうございました。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。(*,,•ᴗ•,,)

『挑戦は力なり』

こんにちは!

事務員の下中です☺

 

最近、エクセルをもっと使いこなせるようにVBAの練習を始めています。

え、今頃?と思う方もいるかもですが、、、笑。

 

自分はもともと現場作業をしていたのですが、その頃は難しい物という認識からパソコンと向き合うことすら避けていた人間です。

しかし、事務作業の中でエクセルをよく使うようになり、少しずつVBAも触り始めると

「楽しい」と感じるようにもなってきました。

 

触らず嫌いではないですが、知識が無いというだけで触れるのが億劫になってしまう方もたくさんいると思います。

自分もそっち寄りの性格のような気もしますが💦

 

でもいざ触れてみると、「案外出来るじゃないか自分」ということも多いです。

何でも挑戦するのは大事だなと実感していますので、皆さんどうぞ何事にもトライしていきましょう!

 

※最後に私事ですが、妹家族に第3子が誕生したんです。

赤ちゃんってなんであんなに可愛いんですかね、、、もう溺愛爆発しています。

 

実りの秋

猛暑から突然涼しい秋がやってきました。皆様、体調崩されていませんか?

 

弊社は、東に葛城山、西には関西空港やりんくうアウトレット、二色の浜など、自然と

開発が融合した地域にあります。

そして、弊社倉庫の一部が、航空貨物の取り扱いの許可が下り、日々関西空港に貨物を搬出しております。

 

円安、物価高、ロシアとウクライナ問題など、先行き不安な材料がありますが、私達は

目の前の業務を着実に行って、前に進んでいきたいと思っています。

3年ぶりの秋祭りも無事終え、また、関西空港もコロナ対策が緩和され、少しずつ活気が戻りつつあります。

気づけば季節は移り、山にはみかん、田にはお米が実り始めました。

8D0B05BBF43EB668950C51AB5FDFD1F1783347D1.jpg

弊社も目的が実るように、頑張りたいと思います。

 

実ほど頭を垂れる稲穂かな

秋と言えば!

初めまして、ブログには初登場のまだまだピチピチ20代の上野です。

ようやく長袖の季節がやってまいりました。

こう言うのを書くのは得意ではないので、私なりの言葉で書かせていただきます。

お許しください。

さて、今回は弊社の機械化についてお話しさせていただきます。

弊社では、ハンディターミナルやタブレットを用いてピッキング、入庫処理をしています。

用紙を用いてではなく、タブレットを使えばペーパーレスにも繋がり、効率化もアップするのですごく良い事だと感じています。

私は個人的に機械化を進め、ハンディターミナルでのピッキング(バーコードスキャン)を全てが可能になればミスが無くなり、荷主様への信用にも繋がる。と考えています。

この先、外国人留学生が入社する予定もあり、ますます機械化に期待です。

ただ、何か変化を起こすとなれば今まで慣れてきたやり方が先行する為、最初は苦労や、時間がかかったりとありますが未来の効率化を考え、どこかで変化は必要だと私は思います!

さて、秋といえばやっぱりあれですよね??????ね???笑

そうです。待ちに待った岸和田だんじり祭!!!!

今年は2年ぶり?3年ぶり?に通常曳行が行われました。

私は旧市地区のとある町で青年団の副団長として参加しました。

コロナ渦での祭は賛否両論だとは思いますが、だんじり好きにはこれがあるからまた一年頑張れると言う活力にもなっています。

無事、私の町はコロナの陽性者は無く、怪我人も無くサイコウでした!

また来年。

では、長くなりましたが今年もあと3カ月!頑張りましょう!

Time is money

こんにちは。

代表取締役の古家です。

 

まだまだ暑い日が続いていますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

私は毎年必ず見ている唯一のテレビドラマ、「鎌倉殿の13人」を毎週楽しみにしていて、先週の放送のあるセリフがとても良いなあと感動しその余韻に浸っているところです。

 

そのセリフをご紹介させていただきます。

 

「これだけは言っておくよ。おまえの悩みは、どんなものであっても、それはおまえ1人の悩みではない。遥か昔から、同じことで悩んできた者がいることを、忘れるな。この先も、おまえと同じことで悩む者がいることを、忘れるな。悩みというのは、そういうものじゃ。おまえ1人ではないんだ。」

 

悩める将軍に対して占い師が放ったセリフで、悩むということは悠久の時を超えて幾多の人が幾度となく繰り返してきたこと、悩んでいるのは自分だけではないという安堵感から将軍が涙を流すシーンについつい私も感極まってしまいました。

 

一方で、改めて時間というものの中立さ、公平さ、そして決して後戻り出来ないというところにますます畏怖の念さえ感じたりします。時間は誰に対しても平等であり、そして"今"というのは2度と戻ってくることはない。故に時間を無駄にしてはならない。歳を重ねる度にそういう思いが強くなってきました。

 

しかしながら、最近の若い人は時間がもったいないという理由で、you tubeなどの映像を 2倍速?で聞いて情報を得ているらしいですね。そういえば当社の若手のポープもスピードが大事で常に逆算して段取りを考えると、頼もしいことを言っていました。

行き過ぎた時間の効率化は短絡的な思考や行動に繋がりかねないのでは?という懸念はあるものの、時間の使い方に関しては見習うべきなのではないでしょうか?

 

若い人でも時間への意識があるのだから、おじさんである私も負けていられません!家族との時間に、自己啓発に、仕事に、地域貢献に、投資に、遊びに、遊びに、遊びに、、、

あ~時間が足りない!?

 

皆さんも時間は大切に。

荷下ろしの仕方

こんにちは。

 

現場の堀川です。(*^^*)

 

8月も終わりですがまだまだ暑い日が

続きますね...

 

さて、今回は商品入庫時における

弊社の荷下ろしの仕方について

お話したいと思います。

 

従来コンテナやトラック便で商品が入庫

されてくる際、

大半の商品がコンテナ内や荷台等に直積みされているので、

それらを現場作業員が品番毎に仕分けながら弊社のパレットやサポーターラック等に積み分けていきます。

内容にもよりますが仕分けるのに

大体1~2時間かかります。

 

あとコンテナ入庫の中には

パレット積みの商品等があり、

その際はコンテナ内にハンドリフトを入れ

入口手前まで引き出し、

外からフォークリフトで掬います。

因みに弊社では2種類のハンドリフトがあってパレットの仕様に合わせて使い分けています。

 DSC_0009.jpg

あDSC_0018.jpg

中にはハンドリフトでは対応しかねる物もあり、

その際は添え付け型のプラットホームを

設置します。

DSC_0008.jpg

DSC_0010.jpg

そしてコンテナをそこに誘導して

直接フォークリフトで荷下ろししていきます。

 

これらが弊社での荷下ろしの仕方になりますが、どの場合においても

 

"商品の安全と作業の安全"

 

を心掛けています。

 

 

以上、

 

今回は弊社の荷下ろしについて

現場の堀川がお話させて頂きました。

 

それではまた...(^-^)

いつまで?😭コロナ😡

お久しぶりです😆現場長の井下です。

ここ最近コロナの感染が日々拡大が増加傾向で、毎日過去最高を更新するニュースばかりで不安な日々が続いてますが、

皆さまは、どうお過ごしですか?

もう一度感染対策を、見直して個人ができる対策をして乗り越えましょう😆

さて、弊社ではいよいよ航空貨物が本格的に7月から始まりました😆

月初から月末にかけて多くなって来るみたいで、今まさに1ヶ月の正念場を迎えてる所です😭いつも以上トラックが行き交い入り切れないトラックには、一度引き返して貰うことありました😭すいません🙏

まだ、初めて1ヶ月ばかりですが、社長初め全従業員個々の役割を全力投球で、

勤めています☺️

猛暑にゲリラ豪雨やらコロナもそうですが、暗い話題に負けない位の鉄の結束でこれからも頑張っていきます😄

平和へのねがい

皆さん、こんにちわ。

代表取締役の古家です。

先日、お休みを頂戴して、沖縄県石垣島へ行ってきました!

mitene222474A2-18E5-475F-85A3-367464C64868.jpg有名なジェラート屋での一枚。有名人も多数来店しているようです。mitened21a390c-a83e-46ff-bb5d-f522b6823b81.jpg奥に見えるのが西表島(たぶん)mitene707b92b9-e941-437f-93c9-df722cc6dd8c.jpg人生の楽園?西田敏行さんのナレーションが聞こえてきそうです。
mitene8eb36708-5482-4a7e-8193-d6c651561f93.jpg

海はきれいですが、これくらいの浅瀬はもはやお風呂。。。miteneD547A610-8AF6-4D6F-AC36-49A8AFFCBBA5.jpg貸切状態でのサンセットクルーズ。良い風吹いてました~。写真の船長のマイクは日本に来て24年目。日本語ペラペラ。

一方で、下記の写真は東シナ海を守るための海上保安庁の基地。これくらいの大きな巡視船が10台以上並んでいました。よくニュースでみるやつです。安全保障は待ったなしだと感じました。mitene175eb38c-e438-4932-941d-a82bc1ab0a35.jpg世界では信じられないような暴力が起こっています。それにより防衛費を増やす国が多いとのこと。子供の頃、電信柱に「世界が平和でありますように」という文言をよく見かけては、普通に平和やんか!なんて思っていましたが、平和は決して普通では作られないのだと思いました。

商売も平和があってこそ成り立つものです。改めて当たり前にはない平和に感謝しつつ、平和へのねがいを深めたいと思います。

練習あるのみ

こんにちは。      

事務担当の三宅ですが、先日フォークリフトの免許を取得致しました。(๑•᎑•๑)ゞ           

             

小さな会社で限られた人数。          

そんな中、事務所・現場の業務の隔たりをなくさないと回らない事もあり、度々現場の応援をしております。             

             

コンテナ入荷があっても出荷を優先しないといけない現場は、入荷した物を倉庫に格納するのは夕方。      

それなら事務所の手が空いた時に応援出来たらいいな。との思いで行ってきました。      

             

             

初めて運転するフォークリフト。みんな簡単そうに乗っているので、軽い気持ちで受講したのが間違いで...             

えっ!思うように動いてくれない。どこに向かうの私は。。。   

運転コースが変わる度にカラーコーンをひしゃげるしσ(^_^;)  (「カラーコーンは人やから!」と指導を受けながら...。)           

             

 車の運転とは違い、ハンドルを切ると後輪が回るので曲がる位置を考えなあかんなー。             

 小回りが利き過ぎて、タイヤはどっち向いてるの。             

 荷物を載せると前が見えへんなー。          

 と反省と分析をしながら、あばれてきました。ε=ε=ヘ(* ̄  ̄)ノ     

             

まぁ今のうちにぶつけておいたら実践に生かせるだろうと前向きにv( ̄∇ ̄)  

丸1日の座学と3日間の実技を終え、無事に合格しました。   

             

あとはひたすら回数を重ねて上達するしかないか。   

現場のみなさん気長によろしくね。             8161.jpg

大事な仕事

みなさん、こんにちは。

代表取締役の古家です。

 

コロナの猛威もようやく落着きを見せ始めマスクなしの徒歩通勤を日々楽しんでいるのですが、今度はウクライナ侵攻に上海ロックダウン、円安、物価高、、、と次から次へと色々な問題が起こっています。

輸入業者との取引が大部分を占める当社としても円安は大変気掛かりであり、また株式投資を始めた私個人にとっても、アメリカのインフレ率の上昇などで株価の上値が重い状態が続いており、日々悶々としております。

 

さてそんな鬱憤をはらすべく、当社では大規模な断捨離を行っています。

 344.jpg

これは昔取扱っていた荷物の保管に使用していたラックなのですが、荷物の種類が変わりずいぶんと時間も経ったので思い切って捨てることにしました。

金属なので引っ張り出すのに苦労しましたが、庫内が整理されて気分がすっきりしましたね。

 

しかしながら、こういった断捨離の効果は、気分がすっきりするだけではないと思います。

私が思うに、

 

・空間に余裕が生まれる

・属人化がなくなり、人の自主性が育まれる

・選択肢が絞られることにより迷いがなくなり、決断が早くなる

 

人の体でも1日3回の食事なのに排泄は3回以上していて、それで初めて健康や美容が保たれるとありました。つまり人はバランス良く物を捨てていかないと心の病気になってしまうということなのだと思います。

 

ではなぜ、人は物を捨てられないのか?色々あるかと思いますが、つまりは不安だからということだと思います。

株においても、株価を形成している大きな要因の一つは人の心理であって、今なかなか伸びないのは世界情勢に懸念があり不安だからなんですね。

この断捨離を通して、会社組織の中では、社員の不安を取り除くということも経営者として大事な仕事だと改めて感じました。

 

これからも、私には指針を示しその通りに結果を残すことの責務があることを忘れずに業務に取り組みたいと思います。

夏到来!

どうも、事務員の下中です!

 

最近急に暑くなってきて辛い、、、夏、苦手なので。

小学生の頃はあんなに無邪気に外に遊びに行ってたのになー、、、今や涼しい場所からできるだけ動きたくない

気持ちのほうが圧倒的に高いです。

 

私は過去に熱中症で倒れたことがあるので、もう水分だけはかかさないように心がけております!

普段は事務所に居ることが多いので、現場で作業するより汗をかいているという実感があまり沸かないので

なるべく不足しないように意識しないとと思っています。

 

航空貨物も新たにスタートしましたからねー、さらにステップアップしていく為にもまずは体調を崩さないようにしっかり管理して、2022年の暑い夏を乗り切っていこうと思います!!!

 

個人的な意気込みでした😊

いよいよ、スタート!

こんにちわ

専務取締役の古家です。

この度、準備に約2年ほど要した航空貨物取扱の新事業がスタートいたします。

私自身も、とあるフォワダーさんに3ヶ月間研修を受けさせていただき、航空貨物のノウハウを勉強させていただきました。

航空機に搭載するにあたり、色々なラベルのラベリング、バンド掛け、パレッタイズ、爆発物検査などたくさんの決まり事があることに驚かされました。

今月中にもその作業がスタートいたします。貨物まだかなー?と思いながら過ごす今日この頃です。

1.jpg2.jpg3.jpg

悪い事の後には良い事が待っている

こんにちは。

現場の須美です。

 

今期の新しい取り組みの一つとして、社員の一年間の目標を色紙に書き、倉庫内の一番目立つ所に貼りました。各自それぞれ書いていますが、一年後には皆ガッツポーズをしている事と思います。

7293.jpg

 

もう一つの取り組みとして、週に一度コロナの抗原検査をしています。

まだまだコロナが収束せず、どんなに気を付けていても感染してしまう状況なので、皆

陰性の連絡を受けて胸をなでおろしている日々です。

 

コロナも大変ですが、ロシアとウクライナの戦争では、信じがたい事が起こっています。

平穏な毎日を過ごしていた人達の、耳を疑うようなニュースを聞くたびに胸が苦しくなります。一日でも早く終息することを願うばかりです。

 

嫌な世の中ですが、悪い事の後には必ず良いことがやってきます。

弊社もやっと保税の認可が下り、一部外国貨物の保管が出来る倉庫となりました。

社員16名の小さな会社ですが、これからなお一層がっちりと力を合わせて頑張っていきたいと思います。

新たな挑戦

皆さん、こんにちは。

代表取締役の古家です。

 

嬉しいニュースがあります。

税関長より当社倉庫のある区画が保税地区として許可されました!!

・・・といってもあまりピンとこない方のために、保税とは?を少し解説します。

 

保税とは関税の徴収を一時留保することを言い、保税地区とは外国から輸入された貨物を税関の輸入許可が下りていない状態で関税を留保したまま蔵置することができる場所であり、また外国へ輸出予定の貨物を蔵置することのできる場所のことを指します。

船や飛行機や貨物自動車で輸出入する貨物は、一旦保税地区に搬入され、税関に対して輸出申告・輸入申告を行い完了してはじめて輸出貨物を船積み出来たり輸入貨物を保税地区外に引き取ることができます。輸入許可のまだ下りない貨物、輸出許可が下りた貨物は「外国貨物」とされ、日本国内に置く場合は税関の取締まりの対象となるため、保税地区に置いておかねばならないルールとなっています。

 

保税地区の多くは、利便性から国際線の飛行機や外国船が発着する空港や港湾の近辺に設置されています。

では、なぜ空港や港湾のそれほど近辺でもない当社が保税地区の許可を目指したのかと申しますと、2018年の台風21号で関空が水没した災害をきっかけに沿岸部ではない内陸の倉庫が注目されたこと、関空の保税地区の料金が高くスペースが慢性的に逼迫していることから商機があると判断したからです。

 

従来は、南港へ船で運ばれてくる貨物を国内に配送する物流に携わってきました。新しい事業としてこの保税地区の取得をきっかけに国内の貨物を関空から飛行機で海外に運ぶ物流に携わることになります。よって飛行機に載せる貨物、貿易に関連する貨物を扱うということからより厳しい管理体制が求められますが、当社前の新道路着工など当社にとって追い風になる要素も多く、ワクワクしてます。

 事業が間もなく開始されますのでしっかり準備し信頼を勝ち取っていきたいと思います。

音楽祭

こんにちわ。

代表取締役の古家です。

4月3日(日曜)に、当社協賛の音楽祭が貝塚駅前コワーキングスペースのポートフォリオさんにて開催されました。

バイオリン2名、ヴィオラ1名、チェロ1名による弦楽四重奏でした。

28462.jpg28463.jpg下記アドレスは当日の動画です↓

https://instagram.com/portfolio.kaizuka?utm_medium=copy_link

地域活性化の一環として開催された音楽祭は、老若男女たくさんの方にご来場いただきまして盛況となりました!

第2段の開催まで乞うご期待ください!

お花見🌸シーズン到来

お疲れ様です😊

現場担当の太田です🤗

 

まだ朝、晩とひんやりする日が続きますが

日中は、陽がでて暖かくようやく春のシーズンが始まりました🌸

春と言えば皆さん何がイメージつきますか?🤔

桜、学校の入学式、高校野球選抜戦などが思いつくかなぁと思いますが

僕は、やっぱりお花見が一番頭に浮かびました😝

桜の下でBBQ🍖などしながら最高な仲間、家族などで談笑しながら過ごすのがこれがまた最高に楽しいですよね😍🍻

ここ数年コロナ禍でなかなかお花見🌸ができるのにも制限などがかかり出来ない年が続いてますが

今年こそは‼️って言う強い祈り🤲でいてます😚

皆さんで強い祈りをもち元通りの日常に戻しましょう!

ありがとうございました🙇‍♀️

貝塚市ハザードマップ

こんにちは

代表取締役の古家です。

 

3/16 深夜に東北地方で震度6強の地震が発生しました。東日本大震災が発生して11年目の同月にまたしても震度6強の揺れで福島や宮城地方の人々の恐怖はいかばかりだったかと思います。死者も出たようで、、、当たり前かもしれませんが自然は無慈悲ですよね。ご冥福をお祈り申し上げます。

 

日頃から準備が大切だと頭ではわかっていながら、喉元過ぎれば熱さを忘れるといったように、どこか別の地域での地震を知っては、防災、減災を再度意識する。。。おそらく大半の人がこのような行動パターンなのかもしれません。本日備蓄用の水を急いで追加発注した私もそのうちの一人でしょう。

 

また一方で、仮に防災の準備が万全であっても突然の災害に冷静に行動できるかどうかと考えることがあります。

先日お風呂でシャワーを浴びているとき、今地震が起きたらどうなる?と考え怖くなりました。なにも持たずに家の外に出るというのが基本のようですが、さてパンツを履くべきかどうなのか、、、パンツを履かずに外を出るとどうなるのか、、、でもパンツを履いていたがために逃げ遅れたら、、、難しい選択ですね。

 下記は貝塚市のハザードマップです。マークは当社の位置です。