BCPの進捗

こんにちは。

 

暖かくなってきました。自粛ムードもあって何かと外の空気を感じたい私は自転車を購入しようと入荷待ちになっていた人気自転車の入荷連絡を受けたのですが、欲しいのにも関わらず高額なために購入を躊躇っていたら、またまた売切れになってしまって、しょんぼりしている専務取締役の古家です。

何かとコロナ禍で弱気になってしまい決断力が鈍っているのかもしれませんが、こんな時こそ覚悟を決めて物事にあたらないといけませんね。

 

さて、こちらは躊躇っている場合ではないBCP(事業持続化計画書)のお話です。当社では今期よりBCPの作成に取り組み始めました。

 

もし、大きな地震が起こったら?

もし、未知のウイルスが蔓延したら?

 

というような具合に何か緊急事態が起こっても事業が継続して行えるために準備や環境を整えています。

 

というわけで、

 

■現時点での当社BCPの進捗状況のご報告です。

 

【お客様の在庫管理情報データを下記の環境下で厳重に管理】

 

設置場所:

火災、落雷、津波、地震、その他災害及び障害を

避けた立地のデータセンター専用建物を利用。

敷地内への不法侵入、破壊行為などの人為的災害については、

柵、フェンス、監視カメラなど

複数の手段によって侵入防止と監視を実施。

 

建物・電源・空調:

電源・空調・防災・防犯など設備類は 24 時間 365日集中監視。

超高感度煙探知機や窒素ガス消火設備の設置。

生体認証装置など多階層のセキュリティポイント電源は

 2 回線以上から引き込み。

停電時でも継続して稼働できるよう

自家発電設備及び UPS を冗長構成。

 

機器設置室:

独立した無窓の部屋であり、外部からの容易な侵入不可。

構成する機器は障害や事故災害時に備え

迅速に事業継続ができるよう必要な予備、冗長化構成を整備。

(RAID6相当)

 

【在庫管理方法をExcelにて運用可能】

 

万が一上記の在庫管理場所に問題が起きても、当社独自にExcelで作成した在庫管理ソフトを使用して緊急事態を凌げるようにしております。

緊急事態はもちろんのこと、平常時においても使用できる倉庫業のプロの視点から作成した在庫管理ソフトです。 

↓その在庫管理ソフトのURLです。ご興味あればご覧ください。

http://katsuragi-log.jp/dl/kaniban.zip

 今回はここまでです。また新たな環境が整備出来たらご報告いたします。では、また!